アンダーライブ 岡山 in倉敷市民会館

こちらも是非是非

 f:id:rikuya37:20170505185021j:image

ロッティーコール

蘭世生誕コール

影アナ…さゆにゃん、かりん、蘭世

overture…普段ならこのあとすぐに曲が始まるが、舞台袖からひなちまが清掃員の衣装で登場! 窓を拭くパントマイムを披露した後、後ろのカーテンを拭くとカーテンが透けてメンバーが登場。 しかしメンバーはマネキンでひなちまが動かしたり、ひなちまが見ていない時に勝手に動いたり、笑いありの演出からスタート!

制服のマネキン…演出のマネキンにかけてこの曲からスタート! テンポがよく表題曲でもあるため一気に盛り上がる。 席も近いため、裸眼で細かい動きが見えるし、何より推しだけを目で追える!

・ここにいる理由…一曲目で盛り上がった流れでこの曲! 途中間奏部分のダンスがよいが、普通のライブだと遠くて見えなかったり、モニターも一人に焦点を合わせちゃったりして全体が見えないなどあったが、アンダーライブは全体も個人も見られる。 

・あの日 僕は咄嗟に嘘をついた…三曲目にてこの曲! アンダーがすごいと言われるようになったころの曲で、今回オリジナルメンバーのさゆにゃんがセンターである。 神宮三日目の時は遠くて見えなかったけど、やっぱりイントロから鳥肌立つし、さゆまりが特に輝いていた。

・狼に口笛を…さゆセンター曲からのまりかセンター曲! センターの両端はさゆとひなちまで、この曲を聴くとなぜかまいまいを思い出すけど、全体を見回してこのメンバーいいなって思った。 

・走れ! Bicycle

・夏のFree&Easy

MC1(樋口司会)…まいちゅん「24年間生きてきて岡山に来るの初めて。初めての岡山の夜ということで、『熱い夜』にしていきましょう」(ファン熱狂)

みり愛(まいちゅんの方を見ながら)「私も『16年』生きてきて初めて岡山にきて、、、」(俺氏爆笑)

・ポピパッパパー…ライブと言ったらこの曲!(俺だけかな?) 普段と振付が違ったみたいで、やっぱりろってぃーのダンスが目に留まった。 ほかの人もうまいなーって思ったけど、正直ろってぃーだけ次元が違った。 ダンス詳しくないけどもっと見ていたいなーって思った。」

・行くあてのない僕たち…今回、アンダーライブを成功させるためにアンダーに来たといわれている二人。 でもトロッコに乗ったその立ち姿は、もっと大きなものを求めてそこで歌っているような気がした。個人的には、自分の方向いてほしかったなーww

・欲望のリインカーネーション

・かき氷の片想い…初めての二期生楽曲!ちょうどこの前日に二期生は初期の逆風が強すぎたって話を聞いて、すごい成長して今は追い風さえも自分達で吹かせちゃう勢いだなーって思った。

・初恋の人を今でも

・生まれたままで

MC2 …純奈「『行くあてのない僕たち』のさゆまりが腕を組む振り付けがかっこよくて、裏で絢音と二人でやっていた」(ぎこちない腕組を満面の笑みでやる二人)

川村(トークに入る前にポジション間違えていたことを申告し、下手に走り出す)…「いつか、まひろのギターソロを乃木坂のライブでやることが決まっているので、これからのライブ来てください^^」

・海流の島よ

・魚たちのLOVE SONG…会場全体きれいな青に包まれたこの曲!自分があたりを見回した感じ、一人を除いて全員青にしていた! この一体感最高だなーって思いつつ、たしかこの曲は数少ない絢音コールができた曲なので喉つぶしてシャウト!

・シークレットグラフィティー…曲中の手拍子の練習から入ったこの曲!これまでも『ちまちま、ひなちまフーフー』や『リンダ!』など決まったコールがあったが、今回新たな試みとして楽曲中の手拍子部分もファン全体でやった。そして、やっぱりアンダーライブ最高!って思ったのが、神宮三日目とセブンライブで全くソロはなかった『ちまちま、ひなちまフーフー』がきれいにそろっていたところ! 正直、鳥肌がたったw

・裸足でSummer…今年の夏を彩ったこの曲! バスラ同様に全力でタオルを掲げながら、正直アンダーと選抜に差なんてないのかなーって思った。

・ガールズルール…みり愛とかなりんトロッコで近場に登場!かなりんにレスもらいまくったぜ!トロッコがいなくなったら、そのままのテンションでガルルのコール&ジャンプで大盛り上がり!

MC3…あーちゃん(アンダーライブで意識してること)「スタッフにダンスが好きかと聞かれて、嫌いと答えたのです。その理由として、自分は完璧なものが好きで、ダンスに完璧はないから。ただ人は不完全なものに惹かれるもので最近は自分もダンスに惹かれているのかな」

琴子「アンダーライブは東北に引き続き、表現力の向上がテーマで、自分は表現することが苦手なのですが、中国シリーズでは結構できていると思います。」

いおり「東北では六ケ所回ったけど、埋まらない会場もあって、今回は全会場埋まってうれしい」

中田「昔、アンダーだけで岡山に来たことがあって、その時のライブが少ないキャパのところでやったのですが、今でも忘れられないくらい楽しくて、それがアンダーライブの原点になったのかなと思います」

樋口「ここからラストまでノンステップです」(ノンストップライブだったが、一曲ごとにちょっとしたダンスの演出が入り次の曲が何なのかわからないのでついつい、前のめりになる俺氏)

・何度目の青空か?…なんの動画かは忘れたのですが(たしか秋田放送のズームインかな)、アンダーライブ東北シリーズのレポで、いつもと違う何空の振り付けに注目してって言ってて、それをずっと見たかったから、見れてよかった。言葉じゃ表現できないけど、鳥を意識した踊りがただすごかった。

君の名は希望…コールなしで静かに観戦のこの曲。 いろいろ思い入れのあるこの曲を落ち着いて見れてよかった。安定のクオリティーだなーって改めて思った!

パフォーマンス(まりか)

・命は美しい…ダンスナンバーのライブ定番曲! 神宮三日目で披露したときは炎の演出があって、盛り上がったけど、アンダーライブは歌とダンスのみで盛り上がりました。あと、おなじみの顔を上げるときのダンスで絢音ちゃんのデコ出しが可愛いすぎて、ペンライト振るの忘れて見入ってしまった笑

パファーマンス(さゆ)

・自由の彼方…冒頭の『ねぇ、なぜ鳥は逃げた?』のとこを聞いた時に何空の時の鳥の振り付けを思い出して、彼女たちは鳥で自由を求めてこれから羽ばたいていくのかなーって思った。

パフォーマンス

・きっかけ…本編ラストのこの曲! こちらもコール無しでじっくり鑑賞。 シークレットグラフィティーとこの曲だけフルで歌われ、なんといっても最後の終わり方が忘れられない。 メンバーの後ろにある太陽のようにオレンジ色に光るライトにメンバーが一人ずつ歩いていく。一人一人が何かの決意をもって踏み出していく気がしました。 思わず叫んでしまった最高!って言葉。 ほんとに感動して泣きそうな声になっていました。

ENCORE

13日の金曜日…早めのアンコールからの早めのこの曲! たんたんたん ゆったんたんのみならず皆ステージいっぱい使って、推しを見つけてレス送ってた。もちろん絢音ちゃんからもらいました!

・ハウス!…メインイベントのサインボール登場! 絢音ちゃんのがほしくてずっと目で追ってアピールしていたけど、結局近くの人にした投げで渡してた(号泣)あと印象に残ったのは、ろってぃーが曲終わってもなぜかボールを持ち続けていたことかなww

MC4…(誰かのコメント中にいきなり、バースディソングが流れて)樋口「お誕生日おめでとう!」

蘭世「最初のMCで言ったけど、流されて、、、嫌われてるかと思って、、、」

樋口「サプライズ用意してたから、、、ごめんね」

蘭世(泣きながら)「去年はケーキもらえなくて、家に籠ってて、、、18歳の寺田もよろしくお願いします。」

樋口「あとでケーキ食べようね」

おいでシャンプー…神宮三日目、セブンライブに続いて大取りを務めたこの曲! 最近の締め定番になってきているのかな? ナカダカナシカ&オォー↗ オォー↘ ^^

ラストMC…ひなちま「『きっかけ』でみんながそれぞれの背中を押して、それが伝わって最後に私が前に進む演出があって。 みなさんがいつも背中を押してくれるから私たちは前に進めます。いつまでもそばにいてください。」(ゆっくりとカーテンが降りアンダーライブ終了)